【修理】レア!SONY MD-7000 セレブリティ2 CD修理

MD-7000未分類
MD-7000

CDが動かない!

MD-7000

MD-7000

ひょんな事から、このような品物を頂きました
MD-7000こと、セレブリティ2です
電動の上面扉が調子が悪い、ラジオしか使えないよ…
と言うことで、良かったら引き取って欲しい。
と、言うことで頂くことが出来ました。

実際に、動作を確認しました。

上部の扉は、電動なのですが、開く際は途中で止まってしまいます
少し、手で手伝うと全開可能。反面、閉めるときはスムース。
CDは全く反応無し。CDを入れても、CD無しとの表示。
内蔵時計は、メモリー用電池不良で反応無し

ラジオは、正常に動作。
意外に、MDは正常に動作していました。
液晶は、正常に動作していました。

このまま、MD-7000(セレブリティ2)を、修理せずに売却して、ちょっと利益を稼ごうかな~??

セレブリティ2って

売却するにしても…
状態を確認して、実際に、この機種がどんな物が調べてみました。
色々調べていくと、この機種、めちゃくちゃ高級機種だったんです。新品価格…
なんと、27万円!!
確かに、古い機種ですが、作りが丁寧で移動の際も異常に重いとは感じていましたが…
そこで、まとめてみると…
・新品販売時の価格が27万円前後
・限定販売台数が1000台
・前機種D-3000はのデザインは、ジョルジェット・ジウジアーロ。

デザイン自体は前機種と同じ
最後のジョルジェット・ジウジアーロデザインと言うのが、大変気になりました。

ジョルジェット・ジウジアーロ - Wikipedia

人だけ見ると、へぇ~って感じなんですが、このブログ…
料理・バイク・クルマのネタが、メインコンテンツです。
しかも、プロフィールの写真…
当家の、愛車!
FIAT PANDA

フィアット・パンダ - Wikipedia

このクルマのデザイナーは…
「ジョルジェット・ジウジアーロ」
これは、なんかのご縁…
この時点で、売却計画は中止!!
キープ確定です。
可能な限りレストア実施決定です(笑)

この経緯を、奥さまに話すと…
「私が使うわぁ~」
ごもっともです、パンダちゃんは、奥さまの愛車ですから(笑)

パーツ交換

今回の、MD-7000(セレブリティ2)の修理は…
CDプレイヤーが動作するようにする。
内蔵時計のメモリー用電池交換
この2点を中心に、レストアを実施します。
上面扉は、現状はさほど問題になっていないので、放置します

調査していくと…
壊れやすい部分は、CDプレイヤー・MDプレイヤー・液晶画面・内蔵時計のメモリー用電池不良・上面扉の、この5つの部分が壊れやすいと言うことです。
メーカーでは、現在修理不能です。理由は、パーツが出ないと言うことです。
更に、調べると…一部パーツはなんとかなりそう
CDはKSS-213Cピックアップレンズ交換で対応可能。今回は、レンズのみでは無く、アッセンブリーで交換必要。
メモリー用電池は、電池では無く電気二重層コンデンサーを使用している。5.5V0.22Fの電気二重層コンデンサーを準備すればいい。
今回、レストアが必要な部分のパーツは確実に、入手可能と言うことが分かりました。
しかも、すべてAmazonで購入可能
「ポチ」
購入しました。

取替パーツ

取替パーツ

パーツ自体は、KSS-213Cはすぐに届いたのですが、5.5V0.22F電気二重層コンデンサーは、届くまで2週間ほど必要なため、後日の修理です。

修理を行うため、分解していきます。
分解自体は、それほど難しいものではありません。

分解状況

分解状況

まずは、両サイドのマホガニーの装飾を取り外します。

裏面の足の取り外し

裏面の足の取り外し

まずは、足を取り外します。
次に、足の土台を固定しているネジのうち、装飾側の大きなネジを1本外します。
合計で4本となります。
その後、裏面の装飾側のネジ4本を取り外した後、装飾部を上部にずらすと取り外せます。

装飾部脱着後

装飾部脱着後

装飾部を取り外した後は、背面のネジを5本取り外します。

上部聞き取り外し

上部聞き取り外し

外装の分解で、最後の作業が上部機器が取り付けられている部分です。
四隅で、固定されているネジを外せば、完全に分解できます。

基板に到達

基板に到達

ここまで、分解できると基板に到達出来ます。
基板を固定しているネジを外せば、基板自体がとれます。
ここまで、分解している時点でお気付きかと思いますが、各種ケーブルを外しています
MD-7000(セレブリティ2)は、ケーブルに付けられているコネクターは、ケーブル別になっています。また、色別に分けられているので、間違うことは無いかと思います

取り出したCD部分

取り出したCD部分

CDのピックアップレンズアッセンブリーを取り出し、交換の準備が整いました

新品パーツ

新品パーツ

修理のために準備した、新しいKSS-213Cです。
運搬時の静電気保護のため、写真上の基盤の一部が半田処理されています。
必ず、その部分の半田を除去しなければなりません。

除去の後、取り外した反対の手順で組み立てていきます。

完成

無事完成

無事完成

無事に、修理が完了しました。
しかし、メモリー用電池の交換が終了していないので、部品が届き次第、追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました