台南T-BIKE(レンタルサイクル)もIDカードが必要になっていました

レンタルサイクル運転中旅行
レンタルサイクル運転中
レンタルサイクル運転中

レンタルサイクル運転中

皆さん、最近運動してますか??

もちろん、私たち夫婦もしてません(笑)

しかし、台湾旅行の際は1年分の運動を、まとめて行うほど歩き回ります(笑)。今回は、時間節約のために台湾ではメジャーなレンタルサイクルを使用してみました。

そこで、今回の旅行の主な滞在先でもある台南のレンタルサイクルについて紹介します。

台北のYouBike同様に、IDが必要になっていました

台南レンタルサイクルキオスク

台南レンタルサイクルキオスク

結論から申しますと、2019年8月1日より、傷害保険の関係上台南のT-Bikeサービスも、台北のYouBikeサービス同様に、外国人旅行者がICカードによる利用は出来ないです。

他のブログの情報では、それ以前に利用者登録が完了している、ICカードでの利用はできるとありましたが、筆者はそのカード自体所持していないため、確認はできておりません。ご了承願います。

台北滞在時には大変便利なeasyカードを、台南でも利用したいと考えました。出発前に事前調査を行いました。

まずは、GooglePlayStoreからT-BIKEアプリを、導入しよしようとしました。しかし、PlayStore上で台湾の在住登録を行わないと、導入することが出来ません

そこで、登録変更を行うことを調べてみると、一度変更すると次回の変更までの期間が、1年間待たないと再変更が出来ないのです。つまり、基本的には引越をすることが前提の変更なのです。

GoogleIDをもう一つ作るという方法も考えましたが、上手く導入することが出来ませんでした。

結局、T-BIKEアプリのAPKを別途ダウンロードし、導入しました。こちらの方法は、いわゆる「野良アプリ」導入の方法となるので、自己責任で導入していただければ、と思います。

私の場合は、日本国内でT-BIKEアプリを導入して、実際にeasyカードの使用登録を行おうとしました。

その後台湾国内に入国後、実際の登録作業を行ったのですが、IDカードナンバーを入力以降進めないです。念のため、パスポート番号を入力したのですが、受け付けられなかったです。

実際の使い方は…

台南レンタルサイクル端末

台南レンタルサイクル端末

結局、計画のeasyカードの使用は叶わず、クレジットカードを使用しての利用となりました。

クレジットカードを使用しての利用では、利用者登録は必要ありません。

詳細に関しては公式サイト(中国語・英語)で説明していますが、更新が最新情報に更新されて居ないです。補足的に説明いたします。

T-Bike 臺南市公共自行車
臺南市公共自行車租賃系統(英文:T-Bike)是臺灣臺南市由臺南市政府交通局負責建置的公共自行車租賃系統,2016年8月8日正式營運。截至2018年6月30日,T-Bike已在臺南市建置55個站點。

レンタサイクルのステーションは、公式サイトに記載されています。また、Googleマップにも記載があります。もちろん公式アプリでも分かります。
レンタルサイクルが、ある場所に行き自転車が駐輪している場所では無く、管理していると思われる液晶画面のある大きな機械(KIOSK)で作業を行います。

で、肝心の作業なのですが、実際の画面の写真は撮り忘れたのです…

実際借りる前に、借りたい自転車を選んでおきます。その後、自転車のブレーキの動作状況、変速機の状態、特にハンドルグリップが経年劣化でベトベトしているので、その状態など各部を確認しなければなりません

その後、選んだ車両のハンドル前部に番号があるのでその番号を記憶しておきます。

次に、KIOSKでの作業となります。

1:まず画面を確認する。操作画面以外(何らかの広告など)場合は、一度画面に触れて操作画面を呼び出す。

2:操作画面が出ると、左側の「日本語/英語」ボタンで、日本語に変更できます。「中国語」「日本語・英語」のみの変更しか出来ないので分かりやすいです。

3:2の作業により日本語が表示されます。メニューボタンから、クレジットカードで自転車をレンタルする・返却するを選択。

4:次に、自転車をレンタルするを選択する。

5:クレジットカードを選択すると、保険加入選択の画面が表示されます。「YES」「NO」の選択肢のどちらかにチェックを入れ次に進めます。万が一の事を考え私は加入しました。

6:次に、クレジットカード情報入力の画面が出ます。画面下部の投入口にクレジットカードを挿入します。

7:画面上にカード番号・有効期限が表示されます。セキュリティーコードを、カードを見ながら入力します。最後に、OKを押します。

8:自転車の番号が表示されます。一番最初に選択しておいた、自転車の番号を選びます。たまに、精算が終了していないとエラーが出ることがあるので、その場合は再度選び直してください。

9:希望の自転車を選択すると、90秒のカウントダウンが始まります。90秒以内に選択した自転車まで移動します。

10:選択した車両が固定されている部分で、左側が緑色のランプ、右側の赤いボタンを押します。

11:すると、ロックが解除され自転車を引き抜くことができ、これにてレンタル完了です。

装備

台南レンタルサイクル車両

台南レンタルサイクル車両

1:3段変速機能があります。

2:車両によっては、スマホホルダーが装着されています。
私のスマホ(ASUSのROGPHONE2)6.6インチでギリギリ入りました。

3:前かご上部に、ワイヤーロックが装着されています。固定されている反対側を、指定の場所に差し込むと、鍵が抜けるようになります。

注意点としては、ハンドルグリップがネチネチになっていることが多いです。

返却方法

1:ステーションは、どこでも返却可能です。

2:自転車を、空いている場所に前かご部分にある接続部を差し込みます。

3:KIOSKに行き、借りる場合の1~3の手順を行います。

4:自転車を返却するを選択します。

5:次に、クレジットカード情報入力画面が表示されます。画面下部の挿入口にカードを挿入します。

6:画面上にカード番号・有効期限が表示されます。セキュリティーコードを、カードを見ながら入力します。最後に、OKを押します。

7:利用時間が黒文字で表示されると、返却完了となります。

レンタルバイクの使用を考えている人は、事前に使用していた方が良い

レンタルバイク画像

レンタルバイク画像

今回、烏山頭ダムに行くためにレンタルバイクを使用したのですが、近距離異動で自転車を事前に使用しておりました。

自転車も、スクーター類と同じように走行しなければならない様子だったのです。その結果、歩行者目線では無く、運転者の目線で感覚をつかむことができました。実際にスクーターを運転するときに、信号無視してくるだろうな…など、予測運転することができました。

実際、使用した感想は

台北駅近所の、スクーターの滝なんて、表現されるように交通量も多く、実際に運転も荒いイメージがあります。
確かに、運転は荒いというのが実際の感想です

自転車は遅い乗り物と言うことを自覚して運転していれば良いかと感じます。交通量の多い時間帯に運転するのであれば、後方を気にしながら運転します遅いと感じたのであれば、バイクに進路をすぐに譲れば大丈夫だと思います。
大きな交差点ではバイク自体が二段階左折を行うように義務づけられています。なので、自転車自体もそれに習って曲がれば基本的には安全と感じました
それでも、怖く感じたのであれば、自転車を降りて歩行者になれば一番安全かと思います。
実際に、数自体は少ないですが、地元の方も私たちと同様に自転車の通行がありました。

何より、一番肝心なのは…
自転車は、車両であるという認識を持って運転すれば良いかと思いました

結局、どれくらい使ったの?

3日間台南市内の異動にレンタルサイクルを使用しました。結果、3日間で約20キロ走行しました。

結果、大変効率的に台南市内散策ができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました